◆ 住友ゴム工業株式会社
住所 〒651-0072
兵庫県神戸市中央区脇浜町3-6-9
TEL 078-265-3000
FAX 078-265-3114
ホームページ http://www.srigroup.co.jp/
E−Mail  
 
創業 明治42年(1909年)
代表者 池田 育嗣
資本金 426億円
年商 8,779億円 (2017年末)
従業員数 6,666名(2017年末)
 
事業内容 タイヤ(自動車用、建設車両用、農耕機用、産業車両用、レース・ラリー用、モーターサイクル用)、アルミホイール、ゴルフ用品、テニス用品、ウェルネス事業、医療用精密ゴム部品、OA機器用精密ゴム部品、制振ダンパー、塗り床、防舷材、止水ゴム、スポーツ用人工芝、ゴム手袋、ガス管、車いす用可搬形スロープ等
事業所 本社:神戸、東京
開発拠点:【タイヤテクニカルセンター】神戸、【テストコース】岡山、北海道
生産拠点:名古屋、白河、泉大津、宮崎、加古川、市島
関連会社 (株)住ゴム産業、(株)ダンロップホームプロダクツ、(株)ダンロップスポーツマーケティング、(株)ダンロップスポーツウェルネス等

会社プロフィール
 「ダンロップ」「ファルケン」をメインとした当社タイヤ事業はグローバル展開を加速しており売世界第6位。他にも、地震から家屋を守る制振ダンパーなど産業品や、ゴルフ・テニスといったスポーツ用品など様々なゴム製品の製造・販売を行っています。

我が社のトピック情報
 スポーツ事業子会社であったダンロップスポーツ社と、「ダンロップ」商標権管理やダンロップブランドの海外におけるスポーツ用品・ライセンス事業等を行っていたダンロップインターナショナル社を、2018年1月1日をもって当社に合併しました。
これにより、当社グループのスポーツ事業の統合が実現し、「ダンロップ」の価値向上およびスポーツ事業の拡大にむけ、より強固な体制を築けるようになりました。

我が社の得意技・とっておき技術
 2013年に世界初の100%石油外天然資源タイヤ「エナセーブ 100」を発売して以来、当社独自の、より付加価値の高いバイオマス材料開発に取り組んでいます。また、当社独自の新材料開発技術「ADVANCED 4D NANO DESIGN(アドバンスド フォーディー ナノ デザイン)」を採用した「エナセーブ NEXTU」では、低燃費性能とグリップ性能を高次元で維持しながら耐磨耗性能を従来品から51%向上することに成功するなど、環境対応タイヤにおける取り組みと商品化を積極的に進めています。今後 LCA(Life Cycle Assessment)の観点から、原材料や製品使用時だけでなく、製造、運搬、リサイクルも含めた商品ライフサイクル全体で環境性能をより高いレベルに引き上げ、循環型社会の実現に寄与できる商品の開発を推進します。