バンドー化学株式会社
住所 〒650-0047
兵庫県神戸市中央区港島南町4-6-6
TEL 078-304-2923
FAX 078-304-2983
ホームページ http://www.bando.co.jp
E−Mail keieikikaku@bando.co.jp
 
創業 明治39年4月14日 (1906/04/14)
代表者 吉井 満隆
資本金 109億51百万円
年商 932億72百万円 (2016年3月期決算・連結)
従業員数 3,920名  (2016年3月期・連結)
 
事業内容

【自動車部品】
 伝動ベルト、伝動システム

【産業資材】
 伝動ベルト、伝動システム、ゴムコンベヤベルト・軽搬送樹脂、コンベヤベルトおよびその運搬ユニット、建築資材

【高機能エラストマー製品】
 OA機器部品、スキージー、伝動ベルト、機能性コーティングフイルム、合成樹脂フイルム、シートおよびその複合体

事業所

【本  社】 本社事務所
【工  場】 加古川、南海、和歌山、足利
【支  店】 東京、名古屋
【研究所 】 R&Dセンター、伝動技術研究所

関連会社

【国  内】 東日本バンドー(株)、西日本バンドー(株)、他全12社
【海  外】 14カ国22社


会社プロフィール
 当社は1906年の創業以来、ベルトメーカーのパイオニアとして 歩んでまいりました。現在では自動車・産業機械・農機などの伝動ベルト、土砂や鉄鉱石などを運搬するコンベヤベルト、食品加工や物流などの現場で使われる軽搬送用ベルトに加え、複写機などに組み込まれるクリーニング ブレートや建築・医療・装飾関連のフイルムなど、ゴム・プラスチックの機能部品メーカーとして、世界14カ国22社でグローバルに事業を展開しております。

我が社のトピック情報
2015年3月:「日本感性工学会 第10回日本感性工学会春季大会」で「伸長センサを用いた感性デバイスの検討」を発表(兵庫県立工業センターと共著)

2015年7月:全く新しい伸縮性ひずみセンサ「C-STRETCHⓇ(シーストレッチ)」を開発

2016年3月:「バンドーテクニカルレポート 20」を発刊

2016年6月:タッチパネルディスプレイ製品の各部材の貼り合わせに用いられる光学用透明粘着剤シート「Free CrystalⓇ(フリークリスタル)」を開発、2016年8月から販売を開始

2016年9月:「国際フロンティア産業メッセ2016」の健康・医療特別展コーナーに出展  「次世代を創世する技術の結集」を テーマに、「伸縮性ひずみセンサ C-STRETCHⓇ(シーストレッチ)」をご紹介

2016年10月:「バンドーテクノフェア2016」を開催
 

我が社の得意技・とっておき技術
 平ベルト駆動システム (HFDⓇシステム:ハイパーフラットドライブシステム)
  当社が開発した平ベルト駆動システム(HFDⓇシステム:ハイパーフラットドライブシステム)の高い省エネルギー性能が評価され、一般財団法人省エネルギセンターが主催する平成25年度「省エネ大賞」(製品・ビジネスモデル部門)において、「資源エネルギー庁長官賞」を受賞いたしました。 当製品は、空調機や送風機などに使用されているVベルト(伝動ベルト)から置き換えることで、平均7%の消費電力の低減が可能となります。